9carat@mie(ナインカラット@三重)脳と身体と心にやさしいコーティング

三重県伊勢市「脳覚メソッド〜Awaken The Brain With in〜」の新戦略事業。脳と身体と心を守るためにスマホガラスコーティング事業もはじめました。

ちょっと違う視点からの【9caratガラスコーティング】

嵐の日に風邪をひいてダウン中の

 

職業:潜在脳覚召喚士

鏡面師の大城直也です。

 

夏に必要なものと考えて

出て来たのがこれ

↓ ↓ ↓

f:id:afuro33onrainbow:20170807225214j:plain

f:id:afuro33onrainbow:20170807225253j:plain

 

サングラス

海になんか持っていたときは、ガシガシ使いますよね。

潮風に砂。

しかも落とすし( ´∀` )

 

それで施工するのですが

レンズ部分のコーティングは当たり前なんですが

 

普通のメガネもそうですけど

実はフレームのほうがめっちゃ傷つきます。

 

しかも

 

高級なメガネになればなるほど

フレームのほうが高くなってくるんです!!

 

レンズも高いですけど

ブランド物のメガネって

フレームがブランドですよね!

 

いいメガネほど

レンズはもちろんですがフレームが凝っています

 

だから

メガネのフレームもちょっといたわってみません?

 

9caratのガラスコーティング

まず自分のメガネにしてみました。

全体に。

 

 

僕はメガネがもうほとんど身体の一部です。

メガネがないと何にも見えません。

銭湯や温泉に入る時もメガネをして入ります。

 

だからすごく傷が付きます。

 

「傷つくから…」「安いの買えばいいし…」

 

確かにJ〇NSとか〇札堂とか、僕もかなりお世話になっていて

しょっちゅう買い替えてたのですが、

知り合いに紹介されたメガネ屋さんのコンシェルジュ

僕の価値観を壊したのです。

 

その眼鏡屋さんはこちら江南市酒井眼鏡本店

 

常時在庫が300本以上あってその中で似合うメガネを

コンシェルジュの高橋さんが選んでくれます。

 

f:id:afuro33onrainbow:20170807232905j:plain

 

こんな感じでお店の中で

ノリノリでメガネを選んでいたら

 

このお店のコンシェルジュ高橋さんが一言

 

 

「大城さんに似合う眼鏡はこのお店にありません。」

 

 

がーん

なんてこった。

こんなこと初めていわれました。

普通は似合わなくても売ってやろうと思うのが普通。

 

でも「ない」ってなんなん?

普通言わないでしょ(笑)

 

 

そころがその2~3日後

「大城さん!似合うやつ入荷したって高橋さんから連絡あったよ!

取り置きしようか?」って。

 

で、1か月後お店に訪問した時、まさかの一目ぼれ。

 

それがこれ。

f:id:afuro33onrainbow:20170807233723j:plain

 

細君も一発で気に入ってくれた。

シリアルナンバー入りの一品。

でも思ったほど高くない。

 

高橋さん曰く

「最初にこれ!って思わなかったら似合わないから勧めない。

でも、これって思ったら間違いない。」

 

 

J〇NSとか〇札堂とかも悪くはない。

でも

これもビジネスと一緒で

みんなに合うやつは

誰にもピッタリ合わない。

 

ピッタリハマるものと付き合えばいい。

そんなわけで

自分の大切な身体の一部

僕のメガネを全体コーティングしてみました。

 

あなたの大切なメガネもお守りしますよ。

f:id:afuro33onrainbow:20170807235143j:plain